logo2
     
agri

Ubiquitous Processorと各種センサーを接続してください。本ASICはソフトウェア(アプリケーション)の書き換えが可能な柔軟性を持ち合わせています。 いろいろな用途にお応えする・・ASICは変化します。上下のボタンを上下で形が変わるが如く・・・さゆう
 

完全制御型 LED 蛍光灯などの利用
太陽光利用型 太陽光タイプと人工光併用型

植物工場(センサーネットワークとLED照明制御)
センサー情報収集→情報の意味付け→機器動作指示→機器動作のサイクル (All-in-one solution)

@IEEE1451モデルを利用した農業ICTシステムの適応

A農業ICTシステム実現モデル例(センサー、アクチュエータのスマートな連携)

 

 

 

 



農業 農業栽培 水耕栽培 植物工場 ICT

農作物の生育に必要な要因(大気の環境要因、地中の環境要因)をリアルタイムに、遠隔からあるいはローカルで管理することによって、農作物の生育をきめ細かに捉え、温度、灌水、肥料調整を行い農作物の生育を助成するしくみが求められています。 また、社会的には、農業従事者の減少、従事者の高齢化の課題、原油価格の高騰、環境問題、省エネ問題といった農業をはじめ社会を取り巻く環境はますますきびしくなっています。 このような農作物生育を支援するしくみを実現化するには高額な投資が必要でままならない状況下にあります。上絵、下絵のしくみは各種センサー情報をリアルタイムに収集し、そのデータをもとに栽培を応援する機器を制御する様子を表現しています。 本ASICの多様なセンサー接続機能、機器制御機能を用いて、センサー情報と機器が連携して動作するしくみを紹介しています。 このしくみは遠隔のシステムにセンサー情報を通信(IPネットワーク上で)し、遠隔からASICに接続された機器を制御したり、センサー情報をもとにASICに内蔵された農作物生育応援ソフトローカルに機器制御することも実現しています。また、センサーデータはXML化して通信できるしくみも搭載しており、IPネットワークのオープンなソフトで早期に農作物生育支援システムを応援します。

各種センサーを接続・・・・センサーの連携・統合で・・・スマートセンサー化
接続されたセンサーはインタネット端末化
接続された各種機器(モノ)はインターネット端末化
接続されたセンサー、機器は連係動作
センサー、機器(モノ)通信のアプリケーションは柔軟に書き換え
通信のハード化とアプリのソフト化によるユビキタス時代のご期待に・・・高い生産性向上、、農業産業の発展

農業(温室栽培)

logo21

アイピースクエアはiDIVERSITY(商標登録)の標語のもと、 ノンコンピュータ、情報家電、スタンドアローン機器などを IP Networkの仲間入り、IP Networkの世界へ招待する ソリューションをミッションのひとつとして掲げ取り組んでいます。iDIVERSITYはIP Network(インタネット)社会の多様性を追い求める私どもの姿勢(ユビキタスネットワークの実現)を表現した標語です。

【センサーが感知する情報の例】

類型 感知する情報の例
環境 温度、湿度、CO2、花粉、ほこり、降雨量、風速、音 など
状況 位置、高度、速度、加速度、傾き(角度)、重量、圧力、振動、衝撃、人感 など
識別 バーコード、ICタグ、指紋、静脈パターン など
特定 ガス漏れ、煙、炎、熱、放射線、化学物質、生体データ など

センサーネットワークの対象となるセンサーは枚挙にいとみません。 また本ASICに各種センサーを接続することにより単独センサー機能の組み合わせが可能となり、センサーはさらにインテリジェントに、スマートになっていきます。 


 

 

      About us(会社概要) | Site Map(サイトマップ) | Privacy Policy(プライバシー、個人情報) | Contact Us(コンタクト) | ©2011 IP Square