logo2
     
 


照明器具は消費電力効率のいいLED光源を採用する時代にあります。 LEDを調度制御(光度、色温度)も求められています(光は制御によって上のようにいろいろな変化が可能です)。 オフィスにあっては、快適空間の中にあって、省エネも実現する課題解決が求められています。 スマートオフィスという空間は照明だけでなくいろいろな機器、センサーなどが共通プラットフォーム上で実現される統合システムの上で実現されます。照明器具も他のモノ(コンピュータだけでなく)と会話しお互い協調動作します。 照明、空調もタスクアンビエント方式によるタスク空間に見合った照明、空調による空間作りなどもその一つの例です。 統合システムを実現する手法としてなんらかのコンピュータによる集中管理・制御、各機器、システムが自律的に分散処理する方式など、いろいろな環境に対応できる共通プラトフォームが求められています。


 

 


Light Control (照明制御)

logo21

アイピースクエアはiDIVERSITY(商標登録)の標語のもと、 ノンコンピュータ、情報家電、スタンドアローン機器などを IP Networkの仲間入り、IP Networkの世界へ招待する ソリューションをミッションのひとつとして掲げ取り組んでいます。iDIVERSITYはIP Network(インタネット)社会の多様性を追い求める私どもの姿勢(ユビキタスネットワークの実現)を表現した標語です。

家庭にあって、企業にあって、病院にあって、・・・社会では電力、ガス、水道、再生可能エネルギーなどおおくの場面でエネルギーが消費され、また再生されています。こうした状況をリアルタイムに確認・把握して省エネを目指す社会を・・。 エネルギー消費のエネルギー再生の実情を捉え、いかに省エネを図るか、いかにエネルギーを蓄積するか、しかも快適な空間で・・こうしたことが求められる時代にあって、あらゆるものがつながるIPネットワークはおおきな問題解決のインフラとなります。 インターネットにつながるのはコンピュータ、モバイル機器、携帯電話、スマートホンだけでなく、いわゆるモノ(コンピュータ能力を有していない)がセキュアにつながる時代となってきました。 スマートメータもそのひとつ。 スマートメータにさらにモノがつながれば、よりスマートに・・スマートオフィスに、スマートシティに・・スマート社会は各種の問題解決に寄与できるものに、しかも人にやさしく・・・

照明制御標準  
DALI DALIは、D igital ddressable L ighting Interfaceの略。技術標準IEC 62386に定められたプロトコル(異なる機器メーカの製品の間でも通信できる規格)でヨーロッパを主体に普及しています。
DMX512 DMX512は米国芸術技術協会(USITT)が発端となり改訂されてきたデジタル信号の通信規格。1本のデジタルケーブルで512チャンネル分の照明制御データのやり取りが可能で、また各チャンネルの信号を256段階で制御することができます。

 


   
      About us(会社概要) | Site Map(サイトマップ) | Privacy Policy(プライバシー、個人情報) | Contact Us(コンタクト) | ©2011 IP Square